Kamishihogatame is one of the most popular technique!

Japland is the worst country. At 1st, chase many fly on your head, jap!

【Sagami】Covid-19関連の報道を見るとどうも悲しくなる。欧州では大体沈静化したらしいのだが、東アジアでは全然だ。3年前には"Factor-X"なるものがあったのだが、それも今は昔か。

【Wu Song】おかしな行動に走る者が多くて申し訳ない。

【Sagami】いや、それを責めるつもりはありませんよ。どうしても足を引っかけたい輩がいただけですから(むしろそういう連中こそが敵である)。それにしても「9億人が陽性者」?んなワケあるか!だとしたらOsaka Prefなんぞとっくに壊滅しとるわ!Do Japland's medias employ a lot of Macedonian?

【Wu Song】Fake News brings large bad money... Why do they do such a bad thing? Many Macedonian is poor, but Media employee in Japland is rich.

【Sagami】Their money is so rich, but heart & ability is so poor.もはやJaplandは「反面教師」以外の役割を持っていない・・・

【Wu Song】そろそろ本題に移ろう。今回は何を紹介してくれる?

【Sagami】では、Kamishihogatame/上四方固めを紹介しよう。これもpopularな技だぞ。

Basic action of Kamishihogatame

【Sagami】それでは相手が仰向けの状態で自分がその頭部付近にいる、という状況から始めよう。まず相手の頭部(顔)のあたりに自分の胸を乗せる。次に相手の両腕越しに相手側腹部にある帯を両手で握る。そして両腕を引き付けることにより相手上体を制す。この際には・・・両脇を締める(内側に絞る)といい。

【Wu Song】Judoは帯を巻いているからこういう時には便利だな。それは対戦する者双方に言えることだけれど。

【Sagami】この帯を握る動作について少し注意を。親指以外の四本も、そして親指も帯をキチンと握ること。安定感が違うぞ。

【Wu Song】これで完全に上体は制した。それでは下半身はどう使うのか。

【Sagami】下半身・・・というか両足の使い方について説明する。適度に股関節を開いて相手からひっくり返されないようにバランスを取るのだ。そのため足首も適度に折り曲げておくといい。膝関節は・・・曲げても曲げなくてもよい、それぞれのお好みで。後の注意点としては・・・相手と自分の身体が一直線になっているようにしよう。これで完成!

【Wu Song】この技の利点は、一種類しかないことか。”左右対称”だから。

【Sagami】It's sure(laugh).

How to Use Kamishihogatame in Plactice

【Wu Song】運用面としてはどうか。Judoの技法ではあるが、Wrestlingでもフォールを狙いにいける。

【Sagami】”抑え込み”のない格闘ルールであるMMAでもかなり昔ではあるがこれを使うレスリング出身者(USA)がいた。彼らはJudoやBJJほど関節技が得意ではなかったので上四方で相手を固めてから頭部への膝蹴りで対戦相手をKOしていたな。下半身の安定と引き換えなので手放しでは認めにくいが・・・

【Wu Song】他に話題はないだろうか?

【Sagami】それでは返し方について。返し方は主に二つ。抑え切られる前にズリズリしながら抜け出る。または頭部の下のスペースを作りそれを利用して回転、逆に上四方にしてしまうか。「足の長さ・身体の柔軟性の高さ」という条件があるが変わり種の返し方を紹介する。下半身を丸めて下から上に両足を伸ばし、腰(帯の辺)を両足でホールドする。次に頭部付近の空間を利用して頭を引き抜く。こうすると上四方を返せた上、相手の首を取れる。

【Wu Song】相当ユニークな返し方だな。Zhenerは専門ではないが向いていそうだ。

【Sagami】彼女は前述の条件を満たしているから昔教えたことがある。結構楽しそうにしていましたよ。

This is Advertise