If you click this pic, you'll read the article "Ponyo's Terrible Essence". This E-Book is so terrible & great. Buy & Read it!!


Rufengsibi is technique of pushing.

Wushu technique isn't striking only.

【Zhener】姐々、武術って別に殴る蹴る斬る刺すだけやないんよねえ?姐々からすれば「今更何聞いとるんやこのアホな妹は」かも知れんけど。


【BaiNiang】私は自分を卑下するのは好きではありませんよ、真児。疑問を持つこと自体は構いません。質問内容ですが大体合っていますよ。様々な技術によって武術は構成されていますから。


【Zhener】今回は「押す」技を紹介しようかな、と考えていたので。Rufengsibi(如封似閉)なんですけどいいですか?


【BaiNiang】えぇ、それでは紹介をよろしくお願いします。


basic movement of Rufengsibi

【Zhener】確かこの技はパンチ系技術の後に使うことが多いのかな。なので左足前の拗歩(しかも大体弓歩)の状態からスタートします。奥足(ここでは右足)を心持ち後退させる。上半身はもう片方の腕も前に出し、掌を開いて引き寄せる。


【BaiNiang】この際にはプレイヤー側に掌を開きます。


【Zhener】次には前足を引く。両手は返して掌を相手に向ける。


【BaiNiang】上半身下半身共に最終動作のためのタメを作っています。前足(左足)は奥足(右足)よりも常に前にあります。


【Zhener】下半身は前足を強く踏み込んで弓歩になる。上半身は両掌を相手の肩か胸(上部)めがけて突き押す。これでフィニッシュ!


【BaiNiang】有難うございました。概ねちゃんとしていましたよ。


How to use Rufengsibi in practice

【Zhener】コレの使い方、アタシですら一見して分かったよ。Moroteduki(Jap style Sumo)でしょ?


【BaiNiang】そうですね。これ自体はダメージを与える技ではありません。手技による加撃後に距離を作るなり相手に態勢を立て直す暇を与えないなりして自分が有利な状況を維持増大させることが主目的です。あるいはSumoの様に相手を突き飛ばして高いところから落とすなり転ばせるなり。


【Zhener】ふーん・・・。


【BaiNiang】ですが、Rufengsibiと似た用途の技は他にもあります。Gaoji(靠撃)などの体当たりですね。武器術だとこちらになるでしょう、打ち込んだ勢いをそのまま使えますから。


【Zhener】人魚ちゃんマドクラリXiaoqingとスパーリングするとたまにぶつかって勢い負けしてしまう。マドやクラリはともかく人魚ちゃんや小青はアタシより小さいのに・・・と思ってたけど。それもありなんかな?


【BaiNiang】In that case, rule is no rule. 「ルールがないのがルール」という条件では、ですけどね。それでも如封似閉を使いたいなら拗歩で奥足(右足)を踏み込んで押します。これもアリですよ?


【Zhener】名人は何でもアリやねぇ・・・。


This is Advertise